うわべだけの独り言を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンチテーゼ
・・・じゃなくてメタモルフォーゼ。

いろいろありすぎて何て濃い一夜だったのでしょう、
やはり今回も箇条書きでまとめてみたいと思います。

■会場到着
5時半くらいに着く。修善寺からのバス乗り換えもスムーズだったし、去年みたいに入場待ちの時間が恐ろしく掛かったりすることはなく、普通に入れました。

■ロケーション
最高だった!各ステージ間は立体的な起伏に富み、
移動は困難だったけども、すごく素敵なところだった。

■ROVO
最前列で観ました・・・がドラムの音がちょっと悪すぎたのかな、
イマイチぐっとこない感じ。鬼神的なツインドラムが生きてないなぁ・・と。

■お友達
ROVO待ちの時に酒を酌み交わしてコジマ君という都内在住のハタチの青年と友達になった。彼とは夜中の3時くらいまで行動をともにすることになる。

■トータス
バッチリいい音出してましたよ!前回の来日よりも迫力があった。
途中酔っ払いがステージに上がりだしたりして、ちょっとメタモルの運営の問題点を露呈した感じ。あんなん前代未聞だもの。

■メガネ紛失
なんだかんだといろいろ観て周った後、HMVブースの近くの路上で仮眠をとる。
そして朝方目覚めると・・・俺のメガネがありません。
何度バッグを見返しても、ありません。
あの時の頭の中のホワイトアウトっぷりは思い出したくありません、ネタになるとかならないとか、もうそういう次元をぶっ飛んで、これはマズいと思いました。

■惚れたコ1
メガネを探してインフォメーションセンターへ。
しかしメガネは届いてないとのこと。そこにいた女の子、最初は能天気に「頑張ってね~」みたいなことを言っていたんだけれど、二度目に訪れると、じゃあ、ってことで自分の持っていたコンタクトをくださったんです!

いやー惚れました。

いが湯に3分以上、あるいは1000円以上の恩を施すと、惚れます。

少し度が弱いですが、会場内を移動するには全然問題の無い視界。
本当にありがとう、黒目の大きくなるこのコンタクト、外した後は冷凍保存していつまでも記念にとっておきます。

■惚れたコ2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1236009&owner_id=43214 や
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1249293&owner_id=43214
で書いたんですけど、去年のメタモルで知り合った女の人がいた。
タイムテーブル見せてもらったのがきっかけでハイファナ待ちのときにいろいろ話をしたんだけど、結局ライブ中に彼女はいなくなり、どこの誰だかもわからないままだった。

それがこのメタモルフォーゼの終盤、Outhudの演奏中に、
彼女らしき人を発見!!
まぁ他人の空似かもしれないと思いつつも、ええい声掛けてしまえ!と。

・・・思ったが知らない男性と話し始めたので声掛けられず!
俺ってば意気地なし!!

トイレに行き、気持ちを落ち着け、意を決して再度チャレンジ!

するとやっぱり彼女は彼女だったんだ!
向こうも拾った酒を飲んでた人ってことで覚えていてくれたんだ。
こ、こ、こ、これって運命ですよね?
これってば運命なんですわ。

今年の夏の思い出に、と写真を一枚撮らせてもらう。
と、見事に俺の指は俺の顔を覆い隠してしまったのです。
ああ、切ないな。

■帰宅
特急踊り子に乗ると、川崎から修善寺まで直通だったんですね!
行きみたいに面倒くさい乗り継ぎをする必要は無かったんだ。
そんな感じで金にモノを言わせてビューンと帰ってきました。



あああ、新しいメガネ、どうしようか迷っています。
TS310274.jpg

TS310279.jpg

TS310280-2.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。