うわべだけの独り言を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストこんにゃく
++近況++
・家電とまってます(誰も番号知らないけど)
・メタモルのチケットは再送されて今日届きます

++近況終わり++

思いのほか早くスーパーカーのラストライブDVDに手をつけてみた。

本当に5千円も払って俺は何してんだろう、
ライブに実際に赴いて知った通り、演奏ヘッポコだったのに。
でも怖いものみたさか?ファン心理なのか?俺を走らせる。

で、鑑賞開始。

■1曲目 White Surf Style 5.
ナカコーは相変わらず歌詞適当。
でも意外と音は良い!感動よみがえるか!!
ジュンジ、コーダイの不機嫌ぽさがカメラを通すと伝わらなくていい感じ。

■9曲目 strobolights
いきなりコレ、行ってみる。
ミキちゃんの下手糞っぷりはDVDで見るとさらに迫力、不愉快になる。
と同時に巧いことやれば演奏下手でもやれるんだと背中を押される。
それにしても痛すぎるよミキちゃん…

■20曲目 karma
ライブで聴いたときはジュンジ音外してたように思ったんだけど
DVDではちゃんと合ってる。
これを最後のライブで聴けたのは良かったなぁ…と少し思い出してしみじみ。
歌詞はやっぱ適当。

■21曲目 trip sky
切なさがこみ上げてくる。
これに関しては言葉が見当たらない。
ラストを飾るにふさわしい曲だった。


うーん・・・
ファンとしては持っておいてもよいのかなぁ、
まぁ無くてもどうってことないか、って1枚だと思った。

マイミクのケンシ君に薦められて衝撃を受けた大学1年の春。
アノ頃の思い出がすべてスーパーカーによってフラッシュバックする。


・耳コピでやり遂げたZ-1のライブ・・・

・嵐のような退部前ライブ・・・

・恋に病んで間接照明で詩を書いたケンシ君の部屋・・・

・ストーカーまがいに毎日何時間も女の子に電話をしていた俺・・・

・酔って寝てる間に俺のPHSでイタ電掛けまくってたケンシ君達…
(キーロックの暗証番号はたやすく解読された・・・)

・自動車学校で知り合ったイクコちゃんとそしてチゲ鍋・・・と・・・

・スーパーカーのチケを譲ってくれた女の子に惚れて告白した関屋付近・・・

・友達が居なかった・・・そして今も少ない今と昔・・・

・新潟LOFT・・・

・チキンで覗けなかった札幌の女風呂

・チキンでナンパを見てるだけだった札幌のテレビ塔前広場

・リサは俺に気があると思っていたライジングサンロックフェス1年目…

・消えたケンシ君を追い掛け回してた船の上・・・

・利休の店員さんに惚れそうだったコジマ、カズヤ、ケンシ君と行ったスーパーカーライブ@仙台
 
・タワレコとキングコングだけがオアシスだった・・・


そんな、昔から女の子と話がしたくて仕方が無かったもやし男はずっとスーパーカーに憧れていた。彼らの足跡・・・何歳でアルバムを出しただとか、それを今の自分に重ね、自分の不甲斐なさと彼らのカッコ良さに板ばさみになって苦しみ、
やっぱりこれを見て彼らにはなれないんだと痛感した。

どんなツンツンで短パン履いたバンドより、
スニーカーで澄ましたスーパーカーが大好きだ。

今はでも追いかけようなんてしない。
俺はどんなに彼らより格好悪くても自分らしさを見つけ出せそうだから。


それは一言で言えばこんうとかこんにゃくとか言って毎日日記を書いてるねじれた自分なわけですけど。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。