うわべだけの独り言を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナナ!!ナナ~~ぁっ!!!
帰りに買ってきたクラムボンの「てん」を聴きながら、
俺はいつ泣いてもおかしくないような、おかしい精神状態のなかまた日記を書いているのです9月4日。

さて、俺は
・人と同じ事をしたくない
・人が盛り上がっているところに関わりたくない
・人の集まるところに行きたくない
・流行には乗りたくない
という天邪鬼気質なのですが、

公開間もない「NANA」を観てきましたよ!漫画は全然読んだことないのに。
アレですよ、日本がやれピカチューやらヒカシューやらセカチューやら列車男に浮かれている中、何一つ興味を示さなかった俺が観に行くくらいだから、これは間違いなく大ヒットするでしょうね。面白くなくはなかったので観に行くといいと思います。

取りあえず大したネタバレはしないですが、
【ネタバレゾーン】までは内容に触れないので安心してください。

夕方くらいに発作的にNANAを観に行きたくなり、
風呂入って着替えて川崎へ直行。
意外と映画館は空いていて、すんなり座れた。

しかし大人1800円って高いよな~、
そんなんだから大衆は映画離れするんだよ。
(って映画の情勢全然知らないで言ってんだけど)

客層はだいたいカップル、
カップル、カップル、カップル・・・

死ね。


でも中には一人で観に来てる人も居る、けど全部男。
しかも俺の後ろはカップルで、何か俺居づらい・・・
あとチーズ臭かった、なんだろう、ポップコーンかな?

まぁ何でこれを観に行ったかといえば、
中島ミカが歌う主題歌のPV、これに出てくる宮崎あおいに激しく萌えてしまったわけで、幼女好みな俺としてはもう兄心をくすぐられてくすぐられて・・・

・・・で、とりあえず内容に触れるとか触れないとか考えるのが面倒くさいので、こっから先、念のため

【ネタバレゾーン】

まぁどうせ内容と関係ないことばっかですよ。

まずですねぇ、宮崎あおいが可愛い。
誰かmixiに誘ってくんねぇかな、激しく申請しちゃうよ。

あと、中島ミカの演技には疑問。これでいいのかなぁ・・・。

あと、松田龍平を中村リビドー・・もとい獅堂と途中まで勘違いしたのは恥ずかしい。

話中にはタマ美大生が出てきます。
なんか切なくなるのですよ、美大・・・厳密には違うのかもしれないけど、美術を学ぶ人と関わりがあった頃、すごく憧れがあったり、自分はどうしてこういう方面に才能を持ってこなかったんだろう、って考えたり、劇中に出てくる美大生ってああ、確かにね、ってカンジだし、あーなんかねぇ、ここは俺にはいろいろドロドロした考えがあるのでまとまりません。

この美大生のコ、サエコ(劇中の名前は忘れた)は萌えます、顔は際立って美人というわけではないですけど、声はもう大変!俺は付き合いたいと思ったです。

キスシーンはやはり映画とあって何度か出てきます。
こういうのを観るたびにいちいち勃起してるのは俺だけでしょうか?
あー俺もキスしたいなぁ・・・と悶々となりながら、
股間の高まりを必死で抑えます(って膨張しても邪魔にならないんですけど)。


しかしもう、俺の身のないレビューを読んでも仕方ないでしょう。
結局やっぱり悶々とした欲に関わる話ばかり。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
●NANAをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小
2005/09/05(月) 13:32:28 | Blog・キネマ文化論
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。