うわべだけの独り言を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画にまつわるユトレヒト
あー今日も誰とも話しませんでした。

そろそろ人と会話したくて仕方がありません。
それは電気信号やいわゆるパケットと呼ばれるものによってやりとりされる文字列に拠るものではなく、生身の人間の声帯から発せられる音波によるコミュニケーションのことです。


さて、今日はふらっと映画を観てきました。

ええとタイトルは…

この胸いっぱいの愛を(http://www.kono-ai.com/)

です。
ホームページ探してやっとタイトル確認するくらいだから
期待もしてないし中身も大したことなかったです。

まぁチケット買うときに「座席指定なさいますか?」って訊かれたから唯一あれは今日の会話だったのかもしれない、でもめちゃくちゃ生意気な小娘でマジで潮f…(規制)

期待してないとか言いましたけど、この前NANA観に行った時のね、
やっぱ映画予告ってイイところばかりをつまんでるから、
期待は持たされるんですよね、で、観て失敗する。

率直な感想…

みんな演技下手クソ!

ドラマとか見ないから無知ですけど、
伊藤英明ってあんなに演技下手なんすか!?
さらに今ファンサイトで名前調べたんですけど勝地 涼っていうチンピラ役(チンピラつってもかなりストーリーのメイン)がもう痛々しい下手っぷりで。

あんまり映画観ないので知らないですが、これが一般なんでしょうか?


あと気付いたのは

クドカンはいい味!

いや前から知ってましたけど、あらためて見るとイイ感じ。
主役を張れない存在感の人って好感持てる。


あと気付いたのは

へーあれがミムラって人かー!

あと気付いたのは

矢吹春奈が出てるようだがわからんかった!

多分最後にちらっと出てたアノ人かな?

あと気付いたのは

チャーリーとこんにゃく工場にしとけばよかったのかも。

あとはもう気付かなかったです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。