うわべだけの独り言を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(Am I )Confusing you? 昨日みた夢
日記を書いてる途中、Shiftキー押しながらホームをクリックしたつもりがCtrlキーだったので普通に書きかけの日記が消去。”戻る”を実行して日記作成画面に戻ったら全部内容が消えていたことに、「うわぁーー!!」といいながら頭を抱えてしまった…本当にベタなリアクションをしてしまったことは、俺のmixiハマりっぷりに警鐘を鳴らす。
…これは夢じゃなく現実の話。

なんかメッセを開いてたら団地妻やら顔文字の人とかはぎらわがどっさり入ってきてわいわいぺちゃくちゃしてた気がする。俺は勢いで…というか「きっと向こうも好きなんだから告白しちゃえよー」的に友人に刺激されるように萩原さんのお母さんにマイミク申請をしていた気がする。
…これは…夢?

おそらくヘンなバトンをやってしまったせいだと思うんですが、
女子のうなじに顔を当ててずっと匂いを嗅いでた夢をみました。
これ…本当にみた夢の話なので脳内っておそろしいです。
で、そのあと伝説にしたがって飛行船に乗って海を捜索していると、海底城へのいりぐちを見つけました。まずは城にすぐ入らずにどんな敵が現れるのか城の外でうろうろしているとなめくじのでかいのが2匹現れました。たいしたことなさそうだと思って油断していたら奴ら、「インスタントレーション」という技(これは直前にSCLLを聴いてたせいだ)を使ってきたのだが、いきなり同行していた騎士が8000ポイント以上のダメージを受け、即死亡。げにおそろしい敵でした。それから海底城には近づいていません。
これはマジ夢。


さて、本当は昨日ずっとスーパーカーを聴いていて、
やっぱスーパーカーってすごいな青春だな英語で書いちゃうよSupercarデーブスペクターが発音するスープァークァー(音程高・低・中)が耳から離れないよわっしょい祭りを開催し、スーパーカーの偉大さと俺の矮小さを比較してどんどんみじめになろうじゃないかという試みをする予定だったのだが、(そろそろ文を区切ったほうがよいだろうか)一通り俺のところについてる知らない足あとはチェックしているのだが、そのチェック方法というのはまずプロフィールを見、気まぐれに最近の日記をチェックしたりするのだが、足あとから辿った方のプロフに。

あ、いや文が長すぎたので強制終了しました。

プロフにですね、「五十嵐姓」に関するお話が書いてあったので触れます。

いが湯の「いが」が自分の苗字の五十嵐から来ていることは最早21世紀の常識であり、22世紀にはドラミちゃんと並んでもう生活に浸透していることはまさに自明の理(また意味よく理解しないで使ってる)。

まず特筆すべきスプークはですね、全国五十嵐会というものがあるらしいです!アシッドです!
http://www2s.biglobe.ne.jp/~L-Wood/ikarashi.htm

ひちりきっていうんですっけ?雅楽Ver.の「ふるさと」が流れていい感じにウザいHPです。
しかし結構本格的に活動してる会だということにびっくり。
講演会とか、テーマソングとか本の販売とか、そんなにあなた方は五十嵐姓に誇りを持ってるのですかそうですか。人と異なることに違和感を覚える小学校時代には苗字が3文字だってだけでなんかイジメられるんじゃないかって雰囲気を覚えたもんです。

まぁあとイベントはすべて下田村の嵐渓荘で行われてるのも何か癒着を感じざるを得ません、まぁ五十嵐神社が同じ村にあるからでしょうけど。
五十嵐姓は新潟が発祥の地であり、何故新潟県ではイガラシではなくイカラシと発音するのかといったトリビア的な知識向上にはつながると思います。学校に必ず2,3人はいた五十嵐さん。マイノリティのようでグローバル視点では実はマジョリティ。

しかしびっくりだな、全国の五十嵐さん達はそんなに五十嵐を愛してらっしゃいますか。俺には新潟県民会ですら萎えて入る気がおきないのですから、五十嵐会なんて絶対無理です。インターネットから入会できるからってムリ><

三波春夫が昔は五十嵐姓だったというこれまたトリビアが載っていたのだが、実はウチの親父の実家の近所だったということもまたトリビアなのである。つうかあの辺りは五十嵐さんばかり住んでる集落なのだ、陸上大会とかで試合しにくると入賞する人はみんな五十嵐だったので憧れたものである。

あと俺に初めて出来た彼女が五十嵐さんだったこともここだけの話。


あとこの五十嵐神社、そういえば…

去年包丁の旅で行きましたねーー!>あまりん

モテますように、とお祈りしたのはここだけの話でもなんでもなく、あまりんに話したような気がする。しかしホント、去年は五十嵐の神様の力を借りてもモテなかった年なのである。今年は自力でなんとか…!!!
ここが総本山だとは知りませんでしたよ…行っておいて良かったです。


堤さやか
スポンサーサイト
コメント
コメント
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。
2006/02/11(土) 11:11:32 | URL | HOLIZON #- [ 編集 ]
おおおっ!ありがとうございます。

なんかモロ○フーのパクリ的なデザインですが
新着ブログにのっかったんですね。
ここのところ堤さやか関連のトラックバックにうんざりしてたので放置してましたが、また書きます。基本的にmixiのをもってくるだけですが。
2006/02/11(土) 16:28:48 | URL | いが湯 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。